お口に関する話

お口の清掃.

プラークコントロールといえば思い浮かぶのは歯ブラシ、デンタルフロスなどです。 今回はこれらについてご紹介します。

歯ブラシ

「治療だけでお口の健康を維持するのは困難。予防に優るものはない。」というのが現代歯科医療の常識です。むし歯と歯周病の2大疾病の予防に欠かせないのがブラッシングです。

ブラッシングをすることは大切なことに違いありませんが、せっかく毎日3回以上ブラッシングをしているのにもかかわらず、それでも歯周病が進行し、歯の一部が削れてしまって歯を痛めてしまっている人がいます。そんな人は、自己流の歯磨きを長年続けており、歯科医院で歯磨きを教しえてもらったことがない人がほとんどです。全ての歯の全部の面を100パーセント磨くのはかなり難しいことだといえます。

多くの人は、磨けている部分と磨けていない部分が決まっています。あなたが歯磨きに費やした時間が無駄にならないように自分にあった歯ブラシ、磨き方をかかりつけ歯科医院からアドバイスを受け、定期的にチェックを受けましょう。

<<2013年6月>>

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30