お口に関する話

お口の清掃

プラークコントロールといえば思い浮かぶのは歯ブラシ、デンタルフロスなどです。 今回はこれらについてご紹介します。

デンタルフロス

一生懸命ブラッシングをしたつもりでもなかなか磨けないのが「歯と歯の間」です。細い歯ブラシの毛先でも歯と歯が接している面にはどうやっても届きません。その歯と歯の壁面を清掃するのが「デンタルフロス」です。このフロスで清掃することをフロッシングといいます。

歯ブラシで丁寧に磨いた後にフロッシングをするとフロスに磨き残しのプラークがついてきます。この汚れを確認できた人はフロッシングの重要性を感じていただけることでしょう。また、このデンタルフロスを初めて使用する方は、フロスの端と端を結び輪の状態にすると使いやすいでしょう。


デンタルフロス