お口に関する話

お口の健康維持

お口の健康を維持するためには、まず病気に罹らないための予防と、むし歯や歯周病の治療が終了してからのメインテナンスが重要です。予防とメインテナンスは、いずれも患者さん御自身が日頃心掛けるべき点と、歯科医院で受ける予防処置や指導、あるいはメインテナンスがあります。快適な食生活のため、歯科医院スタッフは、お口の健康維持を支えます。

定期健診とメインテナンスの重要性

歯の治療が終了するとホッとしますね。でもそれで安心は出来ませんので、そこからがスタートなのです。治療が完了したその状況を維持する必要があり、そのためには歯科医院での定期的な健診とメインテナンスが必要となります。特に歯周病の場合は慢性疾患で自覚症状が出にくいため、継続的な歯科医院でのメインテナスを受けることが治療と同じように重要な意味を持っています。

痛くないのに歯科医院への通院には抵抗がある方も多いと思いますが、痛くなって受診するより時間的にも費用的にも節約になるでしょう。勿論それ以上に快適な食生活を送るために定期健診は必要です。病状によりその周期は変わりますので、かかりつけの歯医者さんにご相談ください。