お口に関する話

お口の健康維持

お口の健康を維持するためには、まず病気に罹らないための予防と、むし歯や歯周病の治療が終了してからのメインテナンスが重要です。予防とメインテナンスは、いずれも患者さん御自身が日頃心掛けるべき点と、歯科医院で受ける予防処置や指導、あるいはメインテナンスがあります。快適な食生活のため、歯科医院スタッフは、お口の健康維持を支えます。

フッ化物の効果

食事をするとお口の中は酸性になり歯の表面は溶けだします。そして食事と食事の間の時間に「再石灰化」といって溶けた表面を修復する働きがあります。フッ化物はこの「歯の再石灰化」を促進させる働きがあります。又歯の表面を溶けにくく強化する働きがあり、むし歯予防に効果があるとされています。