お口に関する話

お口の健康維持.

お口の健康を維持するためには、まず病気に罹らないための予防と、むし歯や歯周病の治療が終了してからのメインテナンスが重要です。予防とメインテナンスは、いずれも患者さん御自身が日頃心掛けるべき点と、歯科医院で受ける予防処置や指導、あるいはメインテナンスがあります。快適な食生活のため、歯科医院スタッフは、お口の健康維持を支えます。

フッ化物塗布とフッ化物洗口法

むし歯予防のためにフッ化物を応用することは効果があります。フッ化物をむし歯予防として使う方法には2通りあります。先ず歯科医院でフッ化物を歯の表面に塗布してもらう方法です。これは比較的濃度の高いフッ化物を歯の表面に塗る方法で、数回行うことが必要です。低濃度のフッ素を家庭で日常的に用いる方法もあります。フッ化物配合の洗口剤で口を濯ぐ方法や、フッ化物含有ジェルを歯ブラシで塗るタイプもあります。また歯磨き粉の中にフッ素の配合されているものもあります。

むし歯のなりやすさは、フッ化物の効果並びに個人差により異なります。また適切なブラッシングや食生活と合わせてその効果が発揮されます。必ず歯科医師にご相談の上、最も効果的な方法を指導してもらいましょう。

<<2013年6月>>

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30