お口に関する話

全身の病気と歯科.

全身の病気をお持ちの方も歯科受診は可能です。歯科受診の際は、ご自分の病気、症状について詳しくお話下さい。

糖尿病と歯科治療

糖尿病の方は歯科治療の際に糖尿病であることを必ず歯科医にお伝えください。特に薬物療法をしている方は、服用している薬やインスリンの種類と量も必ずお伝えてください。

治療に当たっては、まず血糖コントロールを良くする必要があり、本格的な治療はそれからです。血糖値が高いと感染症にかかりやすく、出血を伴いやすい歯科治療では、治療前後に抗菌剤の使用が必要なこともあります。また、抜歯等の出血を伴う治療の後は、しばらく食事ができなくなりますので、先ほどとは反対に低血糖にも注意する必要があります。

歯科医は糖尿病の主治医に連絡をとってから治療しますが、患者さん自身も、あらかじめ主治医に相談しておくようにしましょう。

<<2013年6月>>

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30