お口に関する話

高齢者と歯科

高齢者には老人特有のからだの変化があり、そのために特徴的にむし歯になりやすいところがでてきます。また、歯科治療においても、体調の変化を常に考えながら進めていくことが必要なのです。心配事や不安なことは、是非気軽に担当の歯医者さんに申し出て下さい。

高齢者の歯科治療

高齢者の特徴として血圧や心臓の状態、糖尿病といった全身に関わる病気を有していることが多いことです。そうした病気がないとしても、体力や体の抵抗力が低下し、わずかなことで体に変調をきたすため、注意が必要です。歯科治療中に少しでも具合が悪く感じた場合は早めに歯医者さんにお伝えください。口の中の特徴としは唾液が少なくなり、歯肉が退縮して根が露出することが多くなることがあげられます。また歯ブラシも十分にしにくくなるため、むし歯ができやすくなります。従って、口の中の手入れを十分に行っていくことが歯科治療の大きな柱となってきます。現在の状態をできるだけ悪くさせないための治療を中心に、より快適に暮らせるように治療方針を立てますので、是非歯医者さんにご相談ください。