お口に関する話

口腔乾燥症

唾液はお口や歯の健康を保つ上で、とても大切なものです。また、体の健康を考えた時にも、多くの役割をはたしてくれるのです。唾液が少なくなるとお口が乾く感じがしてきます。そのように感じた時には、お口や体に多くの問題が起こる可能性がありますので、まずは、歯医者さんで見てもらいましょう。

ドライアイとドライマウス

眼も口も乾燥しやすい状況があれば、水分が失われ「ドライ」な状態になります。例えば眼を使いすぎて、まばたきが減るとドライアイになることがあります。口の場合も、常に口を開いて口で呼吸していると乾燥することになります。ドライマウスでは、薬の副作用として唾液が出にくくなることがありますが、涙腺では、そうした影響はないようです。しかし共通におきるものとしてシェーグレン症候群というものがあります。これは涙腺や唾液腺など多くの腺組織を萎縮させ、ドライアイやドライマウスを起こすことになります。ドライアイだけなら、眼に負担をかけない日常生活を心がけることで改善しますが、シェーグレン症候群は全身に症状が及ぶので、しっかりした診断と治療が必要になります。