お口に関する話

アレルギー: 2009年7月アーカイブ

金属アレルギーはネックレスなどの接触による皮膚炎で気づかれる場合が多いですが、一度金属アレルギーと診断された場合、アレルギーとなった原因の金属を調べる必要があります。歯科治療ではいろいろな金属を使用しているため、アレルギーの治療として、使われた金属をすべて除去する必要が出てきます。それでもすべてのケースでアレルギー症状が全快するわけではなく、どうしても症状がとれない場合も出てきます。いずれにしても原因をしっかりと調べ、治療については先生とよく相談してください。