自分の歯を大事にしよう!8020運動

PDFファイルを閲覧するには、Adobe Reader(Acrobat Reader)が必要です。
お使いのパソコンにインストールされていない場合は、こちらからダウンロードできます。

8020運動とは

  • 8020運動は高齢社会において80歳という長寿に達しても20本以上の自分の歯を保つことによって豊かな生活を通して、健康で幸せな日常生活を送ることを目指した運動です。
    残存歯数が20本あれば、ほとんどの食品の咀嚼が容易であるとされています。
  • 8020運動の精神は生涯自分の歯で食べることが健康な生活を送る上で、どんなに重要であるかを認識していただくことにあります。特定の疾患や特定の年齢層を対象とするのではなく「生涯を通じた歯の健康づくり」のための運動です。
  • 8020運動は最終的に歯の喪失を防ぎ、生涯自分の歯で食べることを通して、満足のいく食生活を送り、日常生活での満足感、幸福感、安心感などの「生活の質の向上(Quality of Life:QOL)」を求める運動です。

主な県歯作成啓蒙用資料一覧


過去の8020運動推進一覧

8020推進だより バックナンバー


8020健康レシピ集



健康パネル!

長野県歯科医師会では歯科保健に関係したパネルを貸出ししております。
貸出しをご希望の方は、お問い合わせ下さい。(問い合わせ先TEL:026-227-5711)

下記によりパネル(全6枚)の中身をご覧いただけます。

"));